リコノミカル株式会社、株式会社アクティブデザインよりCGパース・メタバース事業を事業譲受により取得

Activeretech logo-vertical

リコノミカル株式会社、株式会社アクティブデザインよりCGパース・メタバース事業を事業譲受により取得

メタバース事業への参入と拡充

リコノミカル株式会社(東京都新宿区、代表取締役 前田拓海/以下、リコノミカル)は、新たに株式会社アクティブリテック(東京都新宿区、代表取締役 前田拓海/以下、アクティブリテック)を設立し、株式会社アクティブデザイン(東京都中野区、代表取締役社長 崎山昌子/以下、アクティブデザイン)のCGパース事業及びAR・VR・プロジェクションマッピング事業(以下メタバース事業)の譲受を完了いたしましたのでお知らせいたします。

 


 

1.事業譲受の目的

リコノミカルはアプリケーション開発のSI、AI、AR(注1)に強味を持っており、特に不動産分野での開発や人工知能の開発を手がけております。一方アクティブデザインはCGパースの制作会社として老舗であり、近年では高品質なCGをAR、VRへコンテンツ転用することで3Dデータの付加価値を上げると共に、3Dのノウハウを利用してプロジェクションマッピングやデジタルサイネージの開発も行っておりました。

新会社アクティブリテックでは、今回の事業譲受により、特に不動産分野での高品質のCG制作リソース及び顧客基盤を獲得し、両社のシステム開発能力を強化することで、今後拡大が見込めるメタバース分野への事業拡張を行って参ります。

 

注1:SIはSystem Integration、AIはArtificial Intelligence=人工知能、ARはAugmented Reality=拡張現実を意味します。

 

 

2.事業譲受の概要

事業譲受の内容

アクティブリテックがアクティブデザインのCGパース事業及びメタバース事業を譲受。

また2022年4月を目途にリコノミカルの全事業をアクティブリテックに譲渡することで両社の事業統合を行う予定です。

尚、アクティブリテックの株主はリコノミカルの主要株主である株式会社パスファインダー及び株式会社スターランドコミュニケーション、株式会社フォーカスキャピタルとなります。

事業譲受の日程

契約締結日:2021年9月30日

事業譲受日:2022年1月21日

事業譲受価格

取り決めにより非公表としております

 

 

3.会社概要

株式会社アクティブデザイン(事業譲渡会社)

設立 :1996年10月

代表者 :﨑山 昌子

所在地 :東京都中野区中央2-22-13 フジビル1 5・6F

従業員 :40名

資本金 :1000万円

https://www.active-d.com/

 

株式会社アクティブリテック(事業譲受会社)

設立 :2021年11月

代表者 :前田 拓海

所在地 :東京都新宿区西新宿6-20-7 3912号

従業員 :57名(アクティブデザイン及びリコノミカルより転籍予定)

資本金 :3000万円

https://active-rt.com/

 

リコノミカル株式会社

設立 :2017年5月

代表者 :前田 拓海

所在地 :東京都新宿区西新宿6-20-7 3912号

従業員 :17名

資本金 :1860万円

https://reconomical.co.jp/

  • プレスリリース